きらきらひかる.。. •*¨*•♬ ✧

先天性股関節脱臼からの変形性股関節症。2015年1月、手術済。5月、橋本病に。脳天気ブログ。

入院記録 手術当日

確か…手術前の部屋までは書いたような?
という事でそこは省きます。

ドキドキハラハラしてると看護婦さんが呼びに来たんだよね。
みんなでエレベーターに乗って手術室の前まで行ったの。
入る前に息子抱っこして「まま行ってくる、かっこよくなってくるね」と言った記憶。
息子はニコニコしてたよ。というか今年入ってから息子が泣いたのを見ていませーん!
強くなったな!
そんでみんなに「いってくるよ」ってニコニコして中に入ったの。
そしたらオペ看護さん達が出てきてくれて今日は宜しくお願いしますって名前と共に挨拶してくれたよ。
名前を見て、わ!となったの。
私が生まれた時付ける二択の中にあった“和泉”さんがいたんだもん!
生まれ変わる日にまさかの偶然★
とりあえずおお!と心の中でにやけた。
頭に被るやつを渡されてセット。

ゆうさんの手術室はこちらですって案内されたのがNo.7のお部屋。ラッキーセブン!と思いました。
ええ、お気づきでしょう。
あたくしド単純です!いぇあ!
中に入ると想像より小さいベットが。
手術室自体は広いのにベットが小さい!って凄い思ったの。
で、ベットに乗るわけですよ。
私この時点で自前のおパンツ履いてるわけ。
いつ脱ぐんだろ〜?と思ってた。
ベット乗ると点滴つけたりしますね〜ってなっていよいよだ〜ワクワク!と。
あ、この時点で関ジャニズム流れてます。
執刀医の担当ドクターも現れニコニコ挨拶してくれた(*´∀`*)
確か…「頑張ろうね、ってもゆうさんは寝てるだけだけど(笑)」と言ってたような?←

私血管細い上見つけにくいらしく…
一発目から失敗。。
麻酔科の先生がダメだ!と言ってて申し訳なくなった。頭にきたのかな?ネームバンドを手でちぎってた(;´・ω・`)
ハサミ待てなかったらしい。
これ手術室入って覚えてる中での記憶で大きい(笑)
髄膜外麻酔は横向いておへそ見るようにしてね〜って(麻酔の説明に来てくれて一度会って大好きだ!となった)オペ看さんが声を掛けてくれた。気をそらすように優しい声でささやいてくれるんだけど何話したっけ?素敵や〜と言うのが残ってる。。←デレデレなだけな!
すげー痛い!って聞いてたからビビってたけど「いてっ」て言ったくらいで後は全然◎
管入れる時?ずずずーって変な感覚があるくらいでした。

それから仰向きになって酸素マスクをオペ看さんが口元にあてます。
「これまだただの空気ですからね、深呼吸してみましょうか」って言われて深呼吸。
そしたら頭上から麻酔科の先生が「3回深呼吸しようか」って言ってて、空気を信じきってた私は深呼吸3回目のカウントと共に気を失いました。Masterpieceが流れ始めたばっかりだったのに!

次目が覚めたのはリカバリー室着いてからかな?移動中かな?くっそ寒くて歯がガチガチガチガチなったの。寒い寒い!って連呼したよ〜。
で、家族が来てお疲れ様とかそんな感じで言われて息子が「ママもう終わったの?」とか言ってた確か←
なんと予定時間より二時間も早く終わったの!
びっくりだわさ。
傷口の痛みはなくて結構元気だったよ。
ipodで音楽聞く余裕もありました◎
看護婦さん何人かに「痛みない?大丈夫?先生すごく痛がると思うからって言ってたんだよ」って言われた。
鈍感なのね。うん。
オカンもそう答えてた←
他の患者さんのうめき声とか看護婦さんや家族を罵倒する声とかを聞いてしまった。
麻酔切れた時ってこんななんだなと。
好きな人の名前叫んでる人もいたよ★
とりあえず手術後はこんな感じ。
長くなってしまった…
続きはまた後で( ´﹀` )